オーラの意味
人格オーラ
現在オーラ
オーラ鑑定
霊とは
霊障害
憑依
カルマ
結界
浄霊
霊視鑑定
概念
製作方法
グレード表記
彫り物
浄化方法
鑑定方法
各種料金
鑑定までの流れ
よくある質問Q&A
お問合せ
店舗情報
個人情報保護ポリシー
特定商取引法に基づく表示
利用規約
配送・返品について
  

浄化といってもピンっとこない方も、おられると思います。簡単に説明しますと、身に着けているパワーストーン(数珠)を休めて充電する事です。
例えば、我々も朝起きたら朝食を食べお昼には昼食を食べ夜には夕食べて睡眠の繰り返しで日々過ごしていくもので、何も食べず睡眠も取らずに生活をした場合は、体調不良を起こします。
パワーストーンも同様で毎日体に身につけ我々と同じ行動をしていますから、休ませる(食べる・睡眠)事も必要なのです。






塩による浄化
      お皿などに塩を盛りその上で石を埋める。
      塩に弱い石などもありますので石の特性を確認する必要があります。


流水による浄化
      お皿など茶碗に石を入れ水で洗い流す。
      水に弱い石などもありますので石の特性を確認する必要があります。


日光浴による浄化
      太陽の光に石を当てる。午前中の日差しの弱めの方がお勧めです。
      日光に弱い石などもありますので石の特性を確認する必要があります。


月光浴による浄化
      月の光に石を当てる。ムーンストーンや陰性の石にお勧めです。
      月光に弱い石などもありますので石の特性を確認する必要があります。


お香による浄化
      石が疲れていると感じた時など、お香の煙に石を数回くゆらせるよう
      にして下さい。部屋の空気を浄化させるのにもお勧めです。


クラスター(さざれ)による浄化

      お皿などにさざれを敷き均しその上に石を置く。
      水晶はクセも少なく、ほぼ全ての石に使えます。



                      
いろいろな浄化か方法がありますが、各石の特徴など知り石を休ませ石本来のエネル
ギーを取り込む事が石にとって一番幸せです。